トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
都協会事務所ボランティア報告
日時: 2011/05/10 20:39
名前: 坂原 薫

私は都協会のボランティアとして4月から毎水曜、西早稲田の事務所に入っています。
私もはじめは悩んだのですが、まずは行動あるのみと考えてボランティアに手を挙げました。
4/6に武山さんから支援状況を伺い、その足で一緒に日本協会内の災害対策本部に物資搬入したのが最初の活動だったのですが、災害対策本部の空気に直に触れたことで、被災地の現状やそこでのMSWの活動をよりリアルに感じたのを覚えています。

以降、武山さんと水曜日に都協会の事務所で活動しているのですが(主な内容は下記)、武山さんから災害支援の経験を伺ったり、事務所内の災害支援関連の豊富な資料を閲覧する機会にも恵まれています。

都協会事務所活動:
*ボランティア・都協会理事・対策本部等からの情報の整理
*関連情報のファイリング
*避難所等で使用可な支援連絡票や被災者へ向けた都協会案内の作成

今、都協会の活動も次の段階に向かっており、担当理事の方々が都内での活動を関係団体と調整中です。今後はいっそう協力者が必要になると予想されます。

災害という大きな生活の危機では、支援も長い目が必要です。断片的で、少しずつの時間や労力でも、多くの力が集まれば継続の力になると思います。
そして、情報を交換・共有しながら、本当に必要とされる支援に近づきたいと思います。

都協会の活動に興味がある方や、情報を知りたい方はぜひ水曜日の『災害ボランティアデー』にご連絡ください。そして、情報や考えを聞かせて頂ける方もどうぞご連絡お待ちしております!

※5/23(月)19〜21時に日本協会の会議室で『第2回現地ボランティア報告会』が行われるとのことです。これも大きな情報交換・共有の場ですので、ご都合の宜しい方はぜひご参加ください。

Page: 1 |