トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
アスベスト関連
日時: 2011/10/05 16:29
名前: 安仁屋 衣子

都協会でも昨年から労災講座を行っています。
その時に教わったアスベスト関連の法が改正されたことをお知らせします。


石綿(アスベスト)にさらされる作業に従事していたことが原因で、中皮腫、肺がんなどを発症したと認定された方には、労災保険法に基づく保険給付、環境曝露された方は石綿健康被害救済法に基づく特別遺族給付金が支給されます。

 さらに、今年8月30日には、「石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律」(改正石綿健康被害救済法)が公布・施行され、特別遺族給付
金について、以下の2点が改正されました。

○請求期限が平成34年3月27日まで延長されました。

○支給対象が平成28年3月26日までに亡くなった方(※)へと拡大されました。
  ※労災保険の遺族補償給付を受ける権利が、時効(5年)によって消滅した場合に限ります。

 請求手続きなどについては、最寄りの都道府県労働局または労働基準監督署にご相談ください。

今年も労災講座を教育部で企画されています。
みなさま是非、ご参加下さい。

Page: 1 |