トップページ > 記事閲覧
あなたならどうする? もし福島の病院に勤務していたら
日時: 2013/08/23 20:07
名前: 震災対策委員会

あなたならどうする? もし福島の病院に勤務していたら
講師 岩ア 賢一氏 (朝日新聞社記者、『プロメテウスの罠〜病院、奮戦す』筆者)

2011年3月11日から2年半。震災と津波、原発事故に見舞われた医療機関、介護施設で何が起きていたのか。現場の医療関係者、患者、家族、地域住民、地元自治体、県外の医療支援者らは、その時々にどのような判断をし、どう動いたのか。そして1年後、2年後の今、何が起きているのか。被災地や被災者のニーズは何か。一つ一つ現場の事例を挙げて、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。                        
1995年に阪神大震災、2011年に東日本大震災。明日、あなたが暮らす地域で大規模災害が起きるかも知れません。福島や被災地での教訓は、その他の地域でいかされているのか。これも合わせて、一緒に考えていきたいと思います。

日時 :平成25年9月7日(土)14:00〜16:30 /交流会17:30〜                 場所 :あうるすぽっと 豊島区立舞台芸術交流センター 3階 B会議室
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル (東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より直結)
東京MSWホームページにて事前申し込みを優先いたします。
メンテ

Page: 1 |

Re: あなたならどうする? もし福島の病院に勤務していたら ( No.1 )
日時: 2013/09/06 19:15
名前: 震災支援対策委員会

講演会に関して、まだ席に余裕がございます。関心のある方は、事前申し込み無しで、当日参加して頂いても結構です。
よろしくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存