トップページ > 記事閲覧
厚労省と交渉を続けて30年
日時: 2014/07/25 10:24
名前: 武山ゆかり

薬害・医療被害をなくすために、先輩医療ソーシャルワーカーが交渉団の先頭に立ち、また事務局としてコツコツと記録を書き、多くの支援者や後輩MSWに届けてきた軌跡が30年を数えました。きつい体をおして功労省側に事実を突きつける患者と超多忙な都立病院MSWの仕事をこなしながらも続けてこられた、命を懸けた30年について、知ることが出来る機会があります。「薬害・医療被害の教訓は生かされているのか」
厚労省交渉実行委員会設立30周年記念シンポジウム
2014年7月26日(土〉13:20〜17:00 日比谷図書館
4Fスタジオプラス〈小ホール)一緒に参加しませんか?
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存