トップページ > 記事閲覧
20年目の神戸
日時: 2015/01/19 13:16
名前: 武山ゆかり

例年と比較してやはり来神者の多い今年の神戸。早朝の臨時電車も出た。まだ暗い5時46分は、街のあちこちで蝋燭の火が揺れ、多くの涙で夜明けを迎えた。今回数か所の記念集会や報告会、追悼集会に伺わせてもらったが、東日本大震災の被災者も、神戸に支援のお礼やその後の復興の教訓を学びに同席されていた。
 お洒落な街の復興の姿に、東北の町は「うちらはとても…」と肩を落としていたが、神戸もかつて私が支援に入った長田区のように寂れ、悩んでいる街も少なくない。置いていかれる人々の問題は、いつも、どこも同じなのかもしれない。私たちSWの仕事は、どこでも待たれている、とあらためて思った。災害の傷跡は20年経っても深く痛い。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存