トップページ > 記事閲覧
患者の声協議会 第20回勉強会のご案内です。
日時: 2012/11/06 15:38
名前: 安仁屋衣子

医療政策の決定過程に患者や市民団体の声を反映させる重要な場として、
厚生労働省の各種審議会があります。
しかし、審議会の数は多く、誰がどの審議会でどんな発言をしているか、
患者や市民の意見は政策にどう反映されているか、といったことはあまり知られていません。

今回のテーマは「医療政策に患者・市民はどう関わるか―審議会の現状と展望」です。

■プログラム:
1.開会挨拶:長谷川三枝子( 患者の声協議会代表世話人)

2.座長挨拶:埴岡健一 ( 患者の声協議会世話人)

3.元厚生労働省審議会の患者代表委員としての経験からの発表  
  勝村久司 氏   中央社会保険医療協議会 元委員     
  佐伯晴子 氏   社会保障審議会医療部会 元委員 

3.吉岡てつお 氏  厚生労働省医政局総務課長

4.フロア参加者を交えたディスカッション   

5.閉会挨拶:大平勝美 (患者の声協議会 副代表世話人)

■ 日 時 :2012年11月17日(土)13:00〜15:00
■ 参加費:無料
■ 参加申込 : kanjanokoe@gmail.com   
      
■ 会 場 : 全社連研修センター 3階会議室
  全社連研修センター : 東京都港区高輪3−22−12
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存