トップページ > 記事閲覧
MSWになるために
日時: 2013/06/04 12:30
名前: YS

失礼致します。
私は東京都にて社会福祉士に成べく勉強に励んでいる学生です。授業を通してMSWに大変興味を持ち、調べる内にこのサイトに行き着きました。

今回は質問にお答えいただけるとのことで有難くさせていただきたく存じます。

1.MSWに目指すにあたって、具体的に何をすればよいのでしょうか。
 名前の通り病院に勤めることが殆どのようで、医療制度等の知識は当然求められることでしょうが、闇雲に勉強すれば良いというものではないように思います。MSWとして働くためのチャンスはどのようにして引き寄せればよいのでしょうか。

2.MSWを目指すにあたって並行して学ぶべき資格・知識は何でしょうか。
 医療機関に勤めるにあたって求められる知識を具体的にどのように学ぶべきでしょうか。看護師からMSWになる人もいると聞きますが、医療系の資格も医療事務や臨床検査技師などさまざまです。現場ではどの程度の知識を身につけておくべきなのでしょうか。

3.MSWに関する知識・情報はどのような場所で収集すれば良いのでしょうか。
 この協会サイトのようなネット上以外にも、実際に現場で働かれている方から生きた知識を教えていただく場所はあるのでしょうか。よろしければお聞かせください。

質問は以上です。何分、若輩者であり福祉の世界にも入りたての身です。理解が及ばぬ点も或るかもしれませんが詳しくご指南いただければ幸いです。よろしくお願い致します。藪から棒に失礼いたしました。
メンテ

Page: 1 |

Re: MSWになるために ( No.1 )
日時: 2013/06/23 17:23
名前: 坂原薫

YSさん、はじめまして。協会ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
今月は会長多忙につき代りにお返事させて頂きます。お返事遅くなり申し訳ありません。
【資格】
現在、日本のSW領域の資格には次のものが挙げられます。社会福祉士(国)、精神保健福祉士(国)、介護支援専門員、社会福祉主事任用資格。
なおMSWの募集の際、社会福祉士(もしくは取得見込み)を条件とする病院がほとんどです。また、病院での実習経験は必須とみなされていると思ったほうが良いでしょう。
【MSWを目指すには何をすればよいか、知識・情報】
シンプルで恐縮ですが「MSWやMSWが対象とするもの」を学んで下さい。本や教材から学ぶ、先生に話を聞く、MSWに話を聞く、現場実習をする等、そこから得た成長や人とのつながりがチャンスを引き寄せると思います。
厚労省健康局長通知『医療ソーシャルワーカー業務指針』は既にご存知かも知れませんが必読の一つです。
本は、大きな書店の社会福祉学等コーナーやインターネットでも入手出来ます。社会福祉学の学べる大学生協には書店やネットで探しづらい教材も見かけます。当協会でも『医療ソーシャルワーク』を発行・販売しております。(トップページ左「協会の本棚から」ご覧下さい。)
職能団体に学生会員として入会するのも一つです。当協会でも受け付けておりますので、興味をお持ちでしたらぜひ協会事務所にお問い合わせ下さい。職能団体の全国組織には「公益社団法人日本医療社会福祉協会」があります。
最後に、MSWは社会福祉学をベースに人や社会に働きかける職種です。人も社会も変化を続け、常に多様なニーズが存在するためMSWの学びにも際限はありません。お互い日々の学びに励みましょう。
メンテ
Re: MSWになるために ( No.2 )
日時: 2013/07/06 22:00
名前: YS

ご返信ありがとうございます。
専門学校の講義の中の一つを医療ソーシャルワーカーが担当されています。
その方から積極的に教えを請うていきたいと思います。
具体的な参考書まで紹介していただきありがとうございます。早速、インターネット等で購入いたします。
さっそく「協会の本棚」も拝見されていただきます。

職能団体の中には学生も入会可能なものがあるのですね。てっきり専門職に就かれている方のみなのか勘違いしておりました。そこから様々な情報を皆様から教えて頂きたく存じます。

懇切丁寧なお導き、誠にありがとうございます。
まだまだ右も左も分からぬ若輩者ですが、この業界の先駆者の方々のお力添えで日増しに目標達成へ道が開けてきたように思います。
私も皆様のように日々精進する姿勢を保ち、勉学に励ませて頂きます。

重ねがさね誠にありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存