トップページ > 記事閲覧
うそをつかない医療の実践 シンポジウムご案内
日時: 2013/07/08 17:09
名前: 安仁屋衣子

-ほ んとうのことを知る のがなぜ難しい?-
7月13日開催シンポジウムのお知らせ
市民の会が開く第12回シンポジウム

患者と医療者が手をつなぐためにすべきこと
―清水陽一さんの3回忌・高橋 純さんを偲んでー
<テーマ>
「うそをつかない医療」の実践
基調講演
「配布型カルテ開示」17年の実践 原 春久氏(名古屋 協立総合病院 名誉院長)
シンポジウム
原 春久氏
野田 吉和氏(相模野病院長 補佐)
北田 淳子氏(医療事故被害者遺族 阪南中央病院)
豊田 郁子氏(医療事故被害者遺族 新葛飾病院)
コーディネータ
大熊 由紀子氏《国際医療福祉大学大学院教》
日 時:平成25年7月13日(土)
13:30〜1:45
≪受付≫13:00〜
会 場:(財)全 水道会館中会議室
 文京区本郷一丁目四番一号
JR水道橋駅 東口(お茶の水寄り)徒歩2分
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口 徒歩1分

参加費:無料(募金をお願いします)
定 員:100名 (事前登録優先)


【事前お申込みForm】
(参加無料・定員100名;先着順)

御芳名

御所属

御連絡先メールアドレス

★ご記入の上、FAX:047(380)9806 へ
お申込みください。

患 者のためを思って行動 した良心的な医療従事者を私たちは守り、物心両面で支えま す。

主 催:医 療の良心を守る市民の会 
共 催:患 者の視点で医療安全を考える連絡協議会

(問 い合わせ先&事前登録先)
E-mail; liaison_office@yahoogroups.jp
Fax;047(380)9806
〒279-0012 浦 安市入船3-59-101永井方

後 援:
特 定非営利活動法人 患者のための医療ネッ ト
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存