社会福祉専門職団体協議会による
ネパールソーシャルワーカー協会への義援金募集に関して

 2015年4月25日、ネパールの首都近郊を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、各地で甚大な被害が生じました。
 現在も多くの方々が緊急支援を必要とされている状況です。

 支援の一環として国連や日本赤十字社など、様々な機関・団体において義援金の募集が行われています。  
 日本医療社会福祉協会や日本社会福祉士会などで組織される「社会福祉専門団体協議会」では、現地のソーシャルワーカーの活動を支援するため、その拠点となる「ネパールソーシャルワーカー協会(Social Workers Association Nepal)」に義援金を届けることが決まりました。
 当協会としても同じソーシャルワーカー団体として協力すべく、今回、会員の皆様にお知らせさせて頂きました。
 募集期間は5月1日~7月31日です。

  申し込み方法などの詳細は、日本医療社会福祉協会のホームページにてご確認ください。
 [日本医療社会福祉協会のURL]

  ※「協会からのお知らせ」の中の「【緊急提案】 ネパールソーシャルワーカー協会への義援金募集のお願い(2015/05/01」のタイトルで掲示されています。

  何卒よろしくお願い致します。

2015年5月22日
東京都医療社会事業協会
震災支援対策委員会