関東ブロック 震災シンポジウム 開催
~つながろう 医療ソーシャルワーカー~

 平成23年3月11日、日本列島を巨大地震が襲いました。この地震が及ぼした影響は、国民の心に忘れない傷を残すことになりました。特に東日本では多くの人や財産を一瞬にして失う、かつてない災害を経験し、今までの考え方や価値観を大きく変えるきっかけになりました。多くの国民が心を痛め、特に人と人との支えあいの大切が見直されました。
 この度、初めての試みとして関東の都県の医療ソーシャルワーカー協会が集まり、震災後の取り組みや、今後の対策について考えるシンポジウムを開催することになりました。これからの医療と福祉を考える上でも是非皆様のご参加を、心からお待ちしています。

平成24年11月3日(土・祝)
13時30分~16時30分

東京芸術劇場5階 シンフォニースペース
東京都豊島区西池袋1-8-1(JR池袋駅西口より2分)

参加費 無料 申し込み 不要


○対象: 関東地域の医療ソーシャルワーカー
※ 各都県協会の非会員でも参加可
○問合せ先: 一般社団法人 東京都医療社会事業協会
〒162-0051 東京都新宿区西早稲田2-2-8             全国心身障害児福祉財団ビル5F
TEL/FAX 03-5272-4732
○会場の定員は100名です。当日、先着順となりますので予めご了承下さい。