震災支援タイトル

一般社団法人 東京都医療社会事業協会         No.3  2011.6.30

災害支援ニュース

つたえる
心をつたえる…様子をつたえる…事実をつたえる…手立てをつたえる…気持ちを伝える

たくさんの支援、でもこれからが不安! 被災現場に立ち、思わず涙!

 5月2日に「震災支援対策委員会」を立ち上げ、現地支援、都内避難者向け支援など進めています。第3回委員会で、今後「支援活動報告会」を定期開催することが決まりました。第1回目は5/15~6/末に行いました「グランドプリンスホテル赤坂」避難施設における相談活動や石巻、岩手での生々しい活動報告を行います。会場は都協会事務所(参加者多数の場合は4F会議室予定)遅れての参加も可です。

日時:平成23年7月9日(土)15:00~17:00 終了後交流会
会場:都協会事務所(全国心身障害児福祉財団ビル5F)

都内に避難した方々へ 支援の手を届けよう 広報活動のお願い

あなたのそばに、私たちがいます!

     「生活相談伺います」 0120-527-242」

 公営住宅に、民間施設に、お隣のマンションに、被災地から避難され生活を始められた方がいても、行政や支援団体の手は十分に届いていない現状です。
 同封の電話相談のチラシ(HPからもダウンロード可)を、所属施設内、包括支援センターや役所など近隣関係機関、団地内掲示板、等に持参し掲示をお願いして下さい。私たちの存在と支援を届けましょう!また、地元広報紙、マスコミにもお知らせを! 孤立、孤独死、二重三重の被害を防ぎ、命と健康、生活を守るために!

* 公益社団法人 日本医療社会福祉協会対策本部 事務所ボランティア協力のお願いが来ています。半日、日本協会会員外でも可です。現地ボラを支える、大切な支援です。積極的なご参加、協力を、お願いします。日本協会HPをご覧ください。

* 震災支援対策委員会ニュース「つたえる」No1,No2 は、ホームページでご覧下さい。