震災支援タイトル

一般社団法人 東京都医療社会事業協会         No.24 2013.9.18

災害支援ニュース
つたえる
心をつたえる…様子をつたえる…事実をつたえる…手立てをつたえる…気持ちを伝える

「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針案に関するパブリックコメントのお願い

震災支援対策委員会
加藤 淳

 8月30日、復興庁により、「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針案が公表されました。  原発事故子ども・被災者支援法は、2012年6月21日に法律制定されましたが、その後基本方針案が定まらないまま、1年以上経過していました。
  今回、復興庁は基本方針案の策定にあたって国民からの意見を反映させるため、パブリックコメントを募集しております。
 パブリックコメントの募集期間に関して、当初は9月13日までの2週間という短い期間でしたが、急遽9月23日まで延長となりました。

 この基本方針案は残念ながら、様々な団体から指摘されている様に、様々な問題点を抱えています。

例えば
○ 支援対象地域が限定されていること
~本来であれば、追加線量年1ミリシーベルト以上の地域は全て対象地域とする必要があります。 ○ 県外に避難された方々への施策が乏しいこと
~住宅確保や就業支援など、必要とされる支援が含まれていません。
○ 医療費の減免措置について言及されていないこと
等が挙げられ、これらはほんの一例に過ぎません。
 3月に講演を行って頂いた河﨑 健一郎先生は、「粘り強く法律を育てていくことが重要である」と言及されました。
 被災された方々の「居住」「避難」「帰還」する権利を守るためにも、多くの「声」が必要となります。
 一人でも多くの意見を提出していきましょう。

○意見提出方法に関しては下記の復興庁のホームページをご確認してください。 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295130830&Mode=0
○基本方針案URL
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000103903
○河崎先生が所属されている「福島の子どもたちを守る法律化ネットワーク(SAFRAN)のホームページもご参照ください。パブリックコメントの記入例なども掲載されています。 http://www.saflan.jp/public130904

[震災支援講演会③のお知らせ]

日程:2014年1月16日(木)19時予定
会場:家庭クラブ会館 2階ホール    
渋谷区代々木3-20-6
※タイトル未定
講師:清水 康之 氏
(NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク代表)
参加費無料

 講演会の具体的なテーマや申し込み方法など、詳細に関しては決定次第、震災支援ニュース「つたえる」並びに都協会ホームページ、ご案内チラシなどでお知らせ致します。

 

 「つたえる」では、会員の皆様からのご意見を募集しております。震災と、その支援に関しての意見や想い、伝えたいことなど、是非お寄せして頂ければ幸いです。字数など、特に細かい制限はございません。
 掲載希望の方は、都協会事務局にご連絡の程、よろしくお願い致します。

発行 社団法人 東京都医療社会事業協会 震災支援対策委員会
〒162-0051
東京都新宿区西早稲田2-2-8 全国心身障害児福祉財団ビル5F
電話 : 03-5272-4732   FAX : 03-5272-5779
Mail:ttn82yj27c@mx10.ttcn.ne.jp